ビジネスマンの心得

[TIPS005]靴に関心を持とう

ビジネスマンたるもの
自分の足元にこそ気を遣おう

もし貴方が日々革靴を履いているなら
毎週といかなくとも
隔週、いや、月イチでいい
自分の靴を手に取って見てみよう

革製品も “くたびれる” というけれど
表面は汚れ、色はくすみ
踵や爪先に幾つもの細かな擦り傷を負って
本当に元気がなく見えるだろう

ブラシと乳化性クリームを買って
まずは全体の汚れを掃き落とし
ボロシャツの切れ端でも
履き古した靴下でもいいから
それで乳化性クリームを塗ってあげよう
なんだか靴が元気を取り戻して見えるだろう

ものの15分の作業だ
靴にそのくらいの時間と手間を掛けたっていいじゃないか
そいつはスーツと同じくらい
いや、それ以上に貴方と共に働いている
愛着を持って触れてやろう

それに初めてその靴を手に取ったとき
その手間に見合うだけのこだわりと金は掛けたろう
もし何のこだわりもなく
はした金で買った安物を履き潰しているのなら
そんなものはさっさと捨ててしまおう
その靴が貴方の足を引っ張っている

ビジネスマンたるもの
自分の足元にこそ気を遣おう
靴と一緒に、己を磨こう

sponsor link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA